NEWS
INTRODUCTION
STORY
TICKET
TOUR
CAST
STAFF
SPECIAL
HOME
    リチャード三世ツイッター

    STAFF

    シルヴィウ・プルカレーテ

    演出・上演台本:シルヴィウ・プルカレーテ
    Silviu Purcarete

    ルーマニアを代表する演出家のひとりで、 イギリス、オーストリア、フランス等でも演出を手がける。 フランス政府からシュバリエ章、ルーマニア政府より国家勲章を受ける。 彼の作品はエディンバラ、アヴィニョン、メルボルン、モントリオールなど 世界中の権威ある演劇祭などで上演されている。 2001年から、ルーマニアシビウのラドゥ・スタンカ劇場で作品を発表し続け、 ヴェデキントの「ルル」、スウィフトの「ガリバー旅行記」、ギリシャ悲劇「オイディプス」を 東京芸術劇場の招聘公演としてプレイハウスで上演した。 エディンバラフェスティバル批評家賞最優秀作品賞、ピーター・ブルック賞、ダブリン演劇祭批評家賞等、受賞多数。
    谷賢一

    演出補:谷賢一
    Kenichi Tani

    明治大学演劇学専攻、ならびにイギリス・University of Kent at Canterbury, Theatre and Drama Study にて演劇学を学んだ後、劇団DULL-COLORED POPを旗揚げ。「斬新な手法と古典的な素養の幸せな合体」(永井愛)と評された、ポップでロックで文学的な創作スタイルで、脚本・演出ともに幅広く評価を受けている。2013年には、舞台「最後の精神分析」の翻訳・演出で、第6回小田島雄志翻訳戯曲賞、文化庁芸術祭優秀賞を受賞。近年では海外演出家とのコラボレーション作品も多く手がけ、シディ・ラルビ・シェルカウイ「PLUTO」(15)、フィリップ・ドゥクフレ「わたしは真悟」(16-17)などに、それぞれ脚本や演出補などで参加している。そのほか主な作品は、舞台「TUSK TUSK」(15・演出)、「オーファンズ」(16・翻訳)、「ETERNAL CHIKAMATSU」(16・脚本)、「白蟻の巣」(17・演出)等。

    Staff Credit

    ウィリアム・シェイクスピア
    翻訳
    木下順二

    舞台美術・衣裳
    ドラゴッシュ・ブハジャール
    音楽
    ヴァシル・シリー
    音響
    井上正弘
    舞台監督
    小林清隆

    宜伝美術
    永瀬祐ー
    宣伝カメラマン
    廣田美緒(佐々木蔵之介・渡辺美佐子)・田中亜紀
    宣伝衣裳
    ゴウダアツコ
    宣伝ヘアメイク
    西川直子
    宣伝
    ディップス・プラネット
    宣伝美術協力
    プロピア